アボカド?アボガド…


私は「アボカド」の事を、「アボガド」と3年ぐらい前までそう呼ぶと、思っていました

あの表面のゴツゴツした皮の感じが、「アボガド」という濁点が多い感じに見える

他にも、「プリザーブドフラワー」を「ブリザードフラワー」と言ってみたり、「シャンパン」に至っては、「シャンパン?シャンペン?」未だに危うい私である…

母は、「綾部」と「渡部」をよく間違えている。どちらがどちらか?わからないようである。それなら澤部もこの間違えに加わってほしいところですが、澤部さんに至っては「坊主の人」と呼ばれ、もはや名前を覚えてもらえていない。。。

母と私の言い間違えは、また別の種の言い間違えですね

アボカド。中は綺麗なグリーン。栄養満点ですね
スポンサーサイト

いい日に、旅立ちます。


ここ何年と、遠くへ旅していない

一段落したら、よし!行こう~と思いつつ、現実は一段落位では、遠出出来ない…。 

おそらく五段落位しないと、行けないような気がします。

行くならあそこに行こう~と、行先は決まっている。 年内に行けるかな?!

画像の「アフリカのおばさん」が、にっこり笑って、「おいで!」と呼びかけていますがアフリカは、難しいなあ~

遠出の行けない方のために、11月の販売会は楽しい生地の服をご用意、お待ちしております。

また近くなったら、お知らせ致しま~す

ルマンド?!


「なんでこの子はブルボンさんって言う名前なんだ?!
…朝から父のまさかの勘違い

お父さん、ブルボンはお菓子で、彼女はブルゾンさんだよ
 御爺ちゃんあるあるの、間違いですね。

まっそれだけ、お菓子のブルボンが昔からあり有名だからという事でしょうか? 

ブルボンのお菓子と言うと、クレープクッキー「ルマンド」を思い出します。  パープルのパッケージで、クラシカルな雰囲気が、なかなか小学生の私が選ばないお菓子。
なぜが、子供会のお菓子の袋の中には、必ずと言ってもいいほど入っていました。 父兄好みのお菓子だったのでしょう~。

昨年一部の地域で、「ルマンド」のアイスが発売されたとか?!食べてみたいですね~

画像のホームスパンは、紡いだ糸と市販の毛糸を合わせて織った生地、との事です。

こちらの生地をお預した際、ダークピンクとパープルで、「あっルマンドだっ!!」と思った私です。

春先~秋口まで着れそうな上着に、仕上げました。

ルマンドカラー、マダムに永遠のカラーのようです

暑くない?!


24時間TV。ちゃんとは観てませんが、あのマラソンが終わると、「2学期の始まりだなあ~~」とこの時期いつも感じます
マラソンより、50代東野さんのバックテン!すごいですよね~~何か尊敬。

赤やワインレッドの服を見ても、「おっいいね~」と素直に受け入れられるのも、2学期・秋だから、そんな気がします。(今は2学期とか言わないのかな?!)
6月の暑~い時期に、赤を着てると暑さが増す…。赤いパンツで、冷え解消というのは、満更嘘ではないような気がする

画像のワインレッド生地は、お客様が毛糸を織って、服地にしたものです。

お預した際、とても柔らかくナイーブな感じの素材でしたので、極力芯を貼らず、手作業を多く入れて仕上げてみました。

コートとはまた別に、良い素材のこういうタイプの羽織があると、大人の女性は重宝するかと思います





昨日は台風が接近する中、猛烈なダッシュで犬の散歩をしているおじさんを…お見掛けしました

雨量はないにしても、風強かったですよね~~ワンちゃんが必死になって着いていく姿が健気で… あのワンちゃんは無事お家に到着しただろうか?と気になる光景でした~~。

画像のワンちゃん(ボタン)は、シュッとしていて、「自分は台風の日は、散歩遠慮するッス!」とはっきり言えそうな雰囲気です

革に見えますが、1930年代フランスのベークライトで出来ております。

このコートの持ち主は、ワンちゃんを飼っていて大事に育ててます
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR