2010年お世話になりました!

2010
まだ12月半ばですが、今朝の景色を見て少し早いですが、こんな気分になりました

ミラノに住む友人のブログでは既にあけましておめでとう宣言がされ、かなり前倒しな感じもしつつ、私もちょっと影響されてしまいました。

これからますます寒くなってくると、雪だ~、寒い~といった気味な読みたくもない言葉が連続しそうなので、この辺で冬眠します

とはいっても来年に向けての準備はしている冬眠です~

2010年沢山の方にお会いし、お世話になりありがとうございました。来年もスットコドッコイな感じの私は変われないかと思いますが、面白い物が作れるよう頑張っていきたいと思います。
2011年もいい出会いが沢山あることを祈りつつ、今後ともどうぞよろしく御願い致します

2011年は1月1日ブログ更新致します。それでは皆様良いお年を~
スポンサーサイト

Trans-i+

Trans-i+
新宿「コニカミノルタプラザ」ギャラリーにて、俳優の伊勢谷友介さんが主催するアートプロジェクトが行われておりました。

「人類が地球に生き残るためにARTは必要である」という「もの」「こと」「意味」の新たな価値を変換・創造する試みであり、再生の領域を押し広げる実験の場として、「トランスイット」をシリーズで行っておられるようです。

ご本人も廃材から作られる照明オブジェを出展されておられました。

伊勢谷さんは最近では「龍馬伝」にて高杉晋作を演じられた役者さん、というイメージしかなかったのでビックリ

あの時の前髪の短さは役とはいえ、男前じゃないと出来ないよなあ~なんてぼんやり思った人は私だけではないでしょう

役者さんとアートは繋がっているお仕事ですが、2つこなせる「時間術」お聞かせいただきたいものです~

GOGH

GOGH
東京滞在中、ゴッホ展を観に行きました。

ものすごい人の多さに、列にビックリ流れに乗っていかないと、観たのか観てないのかもわからないような状態。

以前、渋谷のスクランブル交差点で「人退くまでここで待つべ~(訳:人の通りが落ち着くまでここで待ちましょう)」と言った同郷の子の気持ちがわかる気が…待っても変わらないよお~進まないと。

ゴッホ展と言いつつも、その時代影響を受けた画家なども飾られ、途中あれっ?と思いながら観ていると、あ~これはゴッホじゃないのね~という場面が度々。ゴッホの作品は割と小さい物が多いので、それに比べ箸休め的(ごめんなさい)にある別な作家の作品が大きいのはいかがなものかと、ちょっと感じました。

ゴッホづくしでお腹いっぱいになりたかった私には少し足りなかったかなあ~。何かが足りない…ゴッホの生涯もそう思って幕を閉じたのかなあ。

没後120年「ゴッホ展」。愛されたから120年後もこんなに異国の人々も観に来てるんですよお~と伝えたいですね

12月の東京

東京
戻りました~。出発の際には雪がパラパラと舞い帰る頃には真っ白かなあ~なんて思いつつ東京へ。

銀杏が揺れ、コートは暑い秋のような暖かさで、この時期の温度差はビックリ!そして羨ましい~

日曜日はもろもろ用事を済ませ、お昼から友人とぶらり東京

目黒のCLASKAというところでジュエリー展を観に。おしゃれな建物とおしゃれな人達が沢山

そんな中でアンティ-クビーズを一針一針手刺繍で作られる、小林モー子さんのビーズアクセサリーを譲っていただきました。アンテイークのビーズなだけに一粒一粒同じ白でも微妙に違う。モチーフも楽しい物がいっぱいです色々御覧になりたい方は、http://www.deuxpoissons.com/objectこちらで展示会が行われますので是非足をお運び下さい。

私はちなみに「Wao」と書いてあるピンブローチを。おばけモチーフもかわいい、作り手さんはきっと楽しい方でしょう

東京

今週末から東京です。

そして今年最後の東京です。12月を迎えるとなんでも「今年最後」といった言葉をつけ、少しプレミア感を

10月だって、11月だって同じひと月には変わらないのに12月は特別だ

東京滞在の宿、今回は巣鴨でとってみましたおばあちゃんの原宿、巣鴨です。

予定の合間に、「とげぬき地蔵」にて寄り、1年のもろもろを取り払って来ようかと思ってま~す。ではでは~
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR