shironeko

shironeko
26日(土)鎌倉長谷「shironeko」にて展示受注会、皆様お忙しい中お越しいただきましてありがとうございました

初日から予想をはるかに超える沢山のご注文をいただき、大変嬉しく寒さも和らぎつつある今日この頃、どこかにお出掛けする際に又は日常にお使いいただけたら光栄です。

受注会は3月3日まで行っておりますので、どうぞお気軽にお立ち寄り下さい

shironekoさんは江ノ電長谷駅から歩いて2分。白い建物が幾つか並んでおります中の2軒目になります

オーナーの武田さんは聡明という言葉がぴったりな女性です

お会いするたびに「品とはお金では買えないものだなあ~」と武田さんの品格を見ては感じております。

そんな品格のある武田さんが「とばすぜ都バス!」という結構はじけたくだらなさ全開の番組を観ているのはなんか嬉しい

是非楽しいお話も交えつつお買い物にお立ち寄り下さい

ではでは~
スポンサーサイト

鎌倉

大仏
shironekoさんのオーナー武田さんのご好意により、ここ何年鎌倉にお邪魔させていただいております

お店から5分ぐらいでしょうか、トコトコ歩いていくと「大仏」さんに会えます

会えますと言うと「大仏」さんに失礼かもしれませんが、敷地内にございます「五十嵐商店」さんにお友達が働いているのでついつい「会える」と言いたくなります

「五十嵐商店」さんはお土産販売はもちろんの事、甘酒やおでん、夏にはカキ氷が食べれる旅の途中ちょっとお休みしたいなあ~というにはもってこい!です。

ご家族でお店を営まれ、朝から晩まで大忙し観光地でお仕事をされてる方はお休みがない事、彼女を通して知りました。

いつもキラキラ、ニコニコ穏やかな彼女はきっと大仏さんに愛されていることでしょう

フォトの大仏ボールペンは「鎌倉福耳大仏」という名で「五十嵐商店」さん内で購入することが出来ます

右耳を下げると赤ペン、左耳を下げると黒ペン。おもしろい…ほしい

鎌倉にお越しの際には是非お立ち寄り下さい。

26日shironekoさんにて皆様のお越しをお待ちいたしております。ではでは~

小さな間違い

「今日の富士山は笑っているねえ~」晴れた日の富士山を見て岡本太郎さんが言う

昨日は北上した際見えてきた「岩手山」は笑うまではいかないにしても、口元が少し上に上がっていたような気がする

以前岩手山を見て「ああ~岩木山ですねえ~」と軽い間違いをした初老に、近くに居合わせた見知らぬ親子が

「勉強しないとねえあ~ああいう風になってしまうよ」と子供に

しかしこの初老は何を隠そう都内の大企業の会長さん人間的にも素晴らしい方だと。

小さな間違いで人格まで語ってしまう浅はかさ気をつけたいものですねえ~。

昔紅白の司会で加山雄三さんが、「仮面舞踏会」を「仮面ライダー!」と張り切って言ってしまったようなものですねえ~加山さんは素敵な方だと思いますよお~

社会的に立派な存在がこういう間違いをしてくれると何だかほっとします

じゃんじゃん間違えて「よくまちがえるひと」和田さんのように「ワダダス」のようなものまた読みたいものです。

ではでは~

春一番

「元気ですか~!!」てな感じで、猪木さんのものまね春一番さん

最近お見かけしなくなりましたが、夕べの強い風に「春一番」を感じ、「そういやあ~春一番さんっていたなあ~野沢なおこさんと付き合ってたのはビックリだなあ~」と頭だけが20年くらい前に戻りつつ就寝

この季節になると思い出す、「あの人」というポジションは、大き過ぎる活躍はないにしてもマイペースで結構幸せだと思う

ただ「猪木さん」のものまねはかなりの数の人が行っている。そして皆似ている

そんな中でも何十年たっても、変わらぬ完成度を保てる「春一番さん」でいてほしい。というより猪木さんが変わらないでほしいという想いのほうが私は強い

あ~~スミマセンどうでもいいことを書いてしまいました

「春一番」もうそこまで春は来ているというお話です~。ではでは~

初めての東京

83歳にして初めて東京に行く!というお爺ちゃんのお話を聞いた

「オラ新幹線に乗ってもずぅ~と寝ねえ~で窓の外眺めてくぅ~」83歳にして初めての修学旅行という感じでしょうか、気持ちがほっこりするお話です。

東北新幹線から眺める景色は、山、田んぼ、川と言う感じでそんなに変わり場合のしない車窓が続く。

しかし3月後半からの桜の季節だけは特別で、東京に近づくにつれ段々桜並木が増えていく

行きはここまで春が来てるんだあ~と感じ、帰りはグングン桜の花が北に向かって来てくれているのを感じ嬉しくなる

今年は3月後半に東京に伺うのでお花見多く見られそうです。桜の季節は日本人で良かったなあ~と感じます

ではでは~

2月14日

「好きというより、むしろ愛だね!」山Pを見て平気でそんな事言っちゃう10代は羨ましいものである

一生お会いする事もなかろう~的な方に…昭和と平成の距離を感じるね

平成の「愛」は良く言えばとても明るく軽やかなイメージ。好き×100と言ったところであろうか?

変わって昭和の「愛」はもっと重く、覚悟を必要とするもの、好きの延長というよりレベルが何ランクも上というのが、私のイメージである

あ~~こういう話は難しいねえ~このぐらいにいたしましょう~

バレンタインデーという事もあり、慣れないテーマを書いてしまった事反省しています

2月14日、今日はちなみに「にぼしの日」でもあるようです。2(に)1(ぼう)4(し)。

なるほどねえ~お家で犬やネコを飼っている方、おやつに今日はにぼしを~。

ではでは~

酒蔵

酒蔵
今日の夕方、「酒蔵」での展示会、「さかぐらんご」に行って来ました

イラストレーターの友人由希子ちゃんのフェルトの作品が、入るなりど~んと見え、おおっ~

お話には聞いておりました作り手さんにもお会いできたり、久しぶりにお会いする人もいたり

路面が凍結していると、なかなか出不精になりがちな2月ですが、ゆっくり運転でも良いので出掛けてよかったなあ~

家を出る時間が遅くなると、フォトのようにすっかり日が暮れてしまいますねえ~帰りものろのろ運転で悲しいぐらい追い越されまくりましたが、ゆっくりゆっくり

失礼致しました~

何日か前に書きましたブログ、「ギダタロー」ではなく、正解は「キダタロー」さんでした~。

キダさん天才!とか言っておきながらお名前間違えてしまい失礼致しました

私はよく言い間違いあるあるタイプなので、「あッ違う!」という時はお知らせくださいね~

なので「プール道具」と「ブルドック」を間違える人の気持ちもなんだかわかります

母は「ミッキーマウス」を「ミッキーモウス」。姉は「神経衰弱」を「真剣衰弱」

ミッキーに関しましてはミッキーが何か申し上げたいかのよう…母に代わってディズニー社にお詫び申し上げたいと思います。

姉の間違いはなかなかで、「真剣にやるから、真剣衰弱だと思った!」と。一瞬「あ~なるほどねえ~」なんて納得してしまうが、真剣に衰弱したら大変なことであるDNAだねえ~こういう感じ

失礼致しました~ではでは~

温泉

連日ゴゴッ~っというものすごい音を立てて、屋根から落ちる雪ならぬ氷

氷はなかなかの重さで、片付け作業は思いっきり汗をかく

汗をかいたままでは風邪ひくなあ~と思い、このまま温泉へ

昼間っから流石に温泉に入るような人はいなく、かなり大きなお風呂も、露天も貸切である

雪景色を眺めながら「このお風呂が自宅なら最高だなあ~自宅にこんなお風呂を持てる人はそういないだろうなあ~面堂終太郎ぐらいだなあ~

私の中でいつも買えない物が現れると、うる星やつらの「面堂終太郎」が頭をよぎる。私設軍隊まで持つ男、面堂なら可能だねっ

どうでもいい私の妄想はさておき、ひとり大浴場という際には、「泳ぐ」という楽しみもある

他にだれか一人でも入ってきた場合は中断になるが、全く一人の場合は是非楽しんでいただきたい

私は何度も楽しませてもらっていますが、あまりにも夢中になり過ぎて過去に2度お昼を戻すという経験をしております

2回ともうどんを

今日はチャーハンだったので大丈夫だったようですメニューじゃないから吐く原因は~。

ではでは~

2月展示会お知らせ

鎌倉
今月末~3月のひな祭りまで、鎌倉にて展示販売会を行います。

お客様のリクエストご要望をおりまぜた、「年中着られるチュニックワンピース」です

幅広い年齢層にご利用いただけるよう様々なタイプ、コートになるような物など…。をご用意致しております。

本年度鎌倉での展示会は2月26日~3月3日のみとなります。是非春の鎌倉へ遊びにいらして下さい

DMご希望の方御送り致します。

お名前、ご住所をメールにてお知らせ下さい。こちらまで→assoboo@cyber.ocn.ne.jp


日にち:2月26日(土)~3月3日(木)6日間 
時間:11:00~18:00 
場所:shironeko 鎌倉市長谷2-14-14 booth6B www.shiro-neko.jp

白鳥

お昼頃でしょうか、車の運転中気持ち良く晴れた空を白鳥が3羽飛んでおりました

あれ~まだシベリアに帰る季節ではないような?ちょっと早いなあ~なんて。

立春も迎え、気温が徐々にマイナスからプラスに変わり始めると、白鳥達も帰るための準備でしょうか、群れで飛び立つ練習という光景をよく目にします

段々群れの数が増え、低空で練習していたものが、徐々に空に空に向かっていく。

白鳥の「訪れ」と「さよなら」が冬と春を迎える合図なのである。

飛び立つにはまだまだ練習が続きそう~。「遅く来る春は強い春」という言葉は白鳥に教えてもらえたような気がします。

ではでは~

似ているもの

路面状況が良い(凍っていない)のでその隙に買い物へ。凍らない内に家に戻るというのが、この季節の習慣である。

スーパーに入ると、一人のおばあちゃんが「あのよお~ヨーグルト固めるやつ教えてけね?(訳:ヨーグルトを固める物何か知ってる?」

私:「ヨーグルト?ヨーグルトですかあ~?う~ん寒天のことですかねえ

と言うや否や、秒殺で「んでねえ~(訳:そうではありません)」

年寄りだと思って「寒天」だなんて言いやがったなあ!それは知ってるそうではなくさあ~というおばあちゃんの心の声が聞こえてきたような感じがする。

私:「そうですねえ~う~んゼライスの事かな?」おばあちゃん:「そうそうそれだそれだ!

ゼリーを作るのにどうのこうの~ここからのおばあちゃんのお話は長いので以下省略。

世の中には同じグループに分けられる「似たもの」というものが沢山ある。

これが世の中的に同じ位の知名度というか、レベルにいればなんら問題はない。「ヨーグルトとゼリー」も仲良しであろう

時にはグループの中で名を成すものが「東洋の○○」とか「浪花の○○」といったサブネームのリーダー角へと昇格する場合がある。

「下町のナポレオン(いいちこ」や「浪花のモーツァルト(ギダタローさん)」などはわかりやすい

私はこのサブネームというのがわかりやすいが、あまり好きではない。サブネームによって安っぽく見えてしまうことがあるのが残念なのである

笑点の音楽を考えた「ギダタローさん」はやっぱり天才だと思う。あの気が抜けた出だしの曲はなかなかつくれないですよねえ~。

モーツァルト生誕祭があるなら、「ギダタロー生誕250周年」とかもやってほしいねえ~

ではでは~

少しづつですが「立春」を迎え寒さが和らぎつつあります。

そんな中キジを見かけた人もいると言う話を聞くと、おおっ~春だなあと暖かな気持ちになる。

家の庭にもキジやうぐいすはやって来るこの2種に関しては「歓迎~」である。

何年か前に、私の友人が住むマンションの方でインコを窓から逃がしてしまい、しかしインコに住所や名前を言えるように練習させていた為、見つけた方が届けてくれたというニュースがあった。

一人暮らしのおばあちゃんが「戸田チロちゃん」と教えつづけていたのを、インコ自身は「戸田チロたんです!」とはりきり、「ちゃん」を「たん」と言ってしまうところがまたかわいい

私が幼稚園の頃通っていた小児科にもとても語学に長けた「九官鳥」がおりました

その九官鳥のまねは、受付のお姉さんのお話を聞いてるようで「あ~ら○○ちゃんかわいいはねえ~♪」とか「お大事にねえ~」などなかなかである

時々「あっゴッホンゴッホン、あっゴッホンゴッホン」と咳の真似が入るのが病院ならではのネタ選である。

鳥はなぜこんなに語学が得意なのであろう~不思議である。途中で「ギュルルル~~~」と鳥語と人間の言葉がまざるような瞬間がある。「コイツ頑張ってるな!」と思うと何だか愛おしい。

ではでは~ギュルルル~~

大安

今日は「大安」

縁起や占いをあまり信じない私ですが、支払いや物を買ったりするのは「大安」に行うと良い、戻ってくるとと裕福な年配の方に教えて頂いたので、今年はたまに気に掛けてみようかなあ~と

先週の大安の日には換金を私ではなく母がスクラッチ1000円に対して70000円の当たりを

銀行に入るなりちょっと挙動不審な私そこへ係りの方が「お客様今日はどういった~~」と言う感じで声を掛けてくださったのですが…。

私:「あの~~なんていうか~そのお~宝くじと言うかなんというか…」北の国からのじゅんのようである

その後はサバサバと対処いただき、あっという間に窓口にて受け取る。

窓口:「今日はお車でいらしたんですか?」と言う質問に何だかあがってしまい「いえ歩きです」とまたじゅんのようにうつむき加減で答えてしまう私。

「こんな寒い時期にお前ここまで歩いたら死ぬぞじゅん!」と田中邦衛さんの声が聞こえてきたような…。

足早に銀行を去り、「父さん、一体自分は今どこにいるかわからないような気分で…でも帰りには美味しい物を食べて帰ろうと思ったりしているわけで…」とかなり調子こいたじゅんな私でした。

ではでは~
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR