復旧から復興へ

一昨日普通郵便で、仙台に住む友人からご注文をいただいていた品を送った

送る際被災県から被災県へという事で、郵便局では少々苦い顔をされ、受付奥から上司らしき人が登場した。内容は想定内。要は責任持てないですよ、という感じだった…。

言われっ放しは嫌なので、この春見事高校入学合格し、仙台で入学式に着用するための服だと伝えると、女性の受付の方は「大丈夫ですよ、ちゃんとお届け致しますから!」とちょっとお母さん目線で私を見つめていた。

郵パックも普通郵便も被災県間ではお届け日に差がないような気がする無事届きとても嬉しかった♪

友人は仙台に在住しているが、元々は東京の人である。母であり妻であり作家である中、この厳しい状況をホントよく日々こなし、素晴しいの一言に尽きる朝3時にガソリン供給のため並び、娘の病院、入学手続き、買い物、食事の支度などなど、本当にお忙しい日々を気持ちをしっかリ持って生きている。

おそらく入学式用のワンピースも、東京ならいくらでも素敵な物を見つけれるが私にお金が周るよう頼んでくれたのである

昨年の夏偶然今回のワンピースを注文してくれた娘さんと同じ新幹線に乗り合わせた
 
東京行きの新幹線、別の駅から乗りつつも座席がとても近い。外では我が子を見送る、母である顔の彼女の姿をはじめて見たいつもかなりくだらない話仲間の彼女がっ!素敵な一こまだった

娘さんにも縁があったのかなあ~なんて思っていた。今回品が届き、私の役目が1つクリアー出来、やっと復旧から復興に迎えたような気がする

木下家の皆さんありがとう
スポンサーサイト

地震その後4

今日は車を走らせ街のスーパーなど3軒はしごし必要な物資を確保しました

連日食べる物に関しましてのご心配ありがとうございました。2週間以上の食材など確保出来ましたのでどうかご安心ください。

車を使わなければいけない事が、3つ以上揃ったらよし!行こう!と思い今日は久しぶりに運転しました。ずっと篭っていたので清々しい気持ち

久々に車の中で1人になったせいか、カーラジオから流れてくる「アンパンマンの歌」に泣きそうになった先日朝に山鳩が鳴いている声を聞いたときもほっとしたのか、泣きそうになった。父母に気付かれないよう鼻をかむ振りをしようとしたら、見事な量の鼻水がでたので何て事ない感じでスルー

県内陸部に住む人々は、海岸沿いの被災者の事を思い、泣き言は言えないこんな事ぐらいではという我慢が、2週間経ってやっと心の疲れを見せてもいいのかなあ~という気持ちの方がいっぱいおります。おそらく被災県以外の方々も、胸のつかえがいつまでも取れない感覚は同じかと思います。

いっぱい泣くのは疲れますが、少し泣いてスッキリするのは悪くないなあ~と思ったり。胸のつかえはなんだろう~しげる松崎の「愛のメモリー」のサビの部分を歌い上げれば多少のつかえはとれそうな気がします

先ほど自転車に乗っているおじさんが「埴生の宿」を良い感じで歌ってました~大声を出したい気分はなんかわかります。ではでは~

地震その後3

つい先ほど、宮城県の沿岸で暮らす親戚に母が電話をしておりました。遠い親戚ではあるのですが、いつも海で取れた物を送ってきてくれる12人の大家族

地震発生後安否を確認出来ていたので、ワイワイ家族で頑張っているであろう~と思いきや!電話に出た声は疲れと飢えで変わり果て、「御願い、食べ物を送って~」と

決して泣き言を言わないような一家なだけにさあ~大変だっ!となり郵便で送れる物を一気に買い発送

日々ニュースで避難所以外の民家(海岸沿い)が物資がなく大変だというのが、まさにっ!という感じである。明日には届くので頑張ってほしい

私にも昨日レスキューならぬ、「物資送るよお~」と愛知に住む友人から連絡をもらいました
遠くにいても気に掛けてもらえ、いざっ!という時に頼れる友人がいるのはとても幸せなことです

彼女とは10年以上前にパリに旅行を一緒に行った事があり、ぼんやり思い出しております
行きはミラノからユーロスターで快適!帰りは夜行寝台でパリからミラノに向いました。順調に寝ていけば、早朝にミラノに着くなあ~なんて気楽に思っていたのですが、夜中に停電になり列車は走らず立ち往生

加えて寝台車1部屋に6人が寝泊りするのですが、1人パスポートがないコソボ出身の青年がおりました寝台車は発車前に車掌にパスポートを預けなければなりません。

夜その青年はちょうど私の上の段に寝ていたのですが、とても落ち着かない様子で「警察が来ても僕はここにいないと言ってくれ!」と何度も語りかけてきました。彼の想いは届かず、フランスからイタリアに国境が変わる瞬間
逃げる事も出来なく、連れて行かれました。その時の所持品がコンビニなどでもらうビニール袋1つパリで仕事が見つからないのでイタリアに渡るとの事でしたが、今でもビニール1つをぶら下げて去って行った姿は忘れられません。

その後列車は動き出し、朝にミネラルウォーターとブリオッシュを配られ、やれやれという感じでミラノに友人と到着

あんな日を共に経験したからこうやって北と西に今住んでても気に掛けてもらえるのかなあ~と思ったり。
ちなみに彼女の旦那様は有名な声楽家ですが、学生時代「ドリフの合唱団」のバイトをしていた経歴の持ち主

オペラの実績よりも、ドリフのバックにいた事の方が興味ある私はグイグイその話題に食らいついたものです

志村と同じ弁当を食べたんだって~さあ~彼女も彼女の旦那さんも素敵な人です

地震その後2

未だ余震は続き、たまに鳴る携帯地震速報にはビックリさせられる日々です

連日食料の買占めのニュースが流れているせいでしょうか、「食べてる~?」「食べ物ある~?」というご心配のメールをいただきます決して贅沢な物は食べられる状態ではありませんが、ご飯がなければ、水団、おそば、パスタなど何とかやっておりますのでご心配なく。気に掛けていただきありがたいです

お水も電気も繋がり、内陸に住む被災県の人々が今不足しているのは、「ガソリンと灯油」かと思います。こちらは個人の家庭にいつ周ってくるかが心配なので、車ではなく自転車、灯油は使わず着込んで我慢するの日々です。

海側で避難所暮らしの方々にまずは届いてほしい!助かってほしいのです
仙台に住む友人のところはガスが1ヶ月以上使えなく、お風呂は当面無理。。。

「アカ太郎産むよ…」と笑いを絶やさずメールを送ってくれる友人はすごいと感じております。
何人も産んでくれよ~!アカ太郎~産後はこちらの温泉に来てくれる日を待っています

地震その後

地震発生後1週間が過ぎました。その後いかがですか?どうでしたか?というメール等いただいておりますのでブログに書こうと思います。

未だ余震があり、書き込み中「おおっ~~~」という際は中断させていただきます。

11日地震発生のその瞬間はいつものように作業をしておりました。私の住む街も震度6の大きな地震が。
何年か前に岩手宮城内陸地震のときは、震度5強で下から突き上げるような感じの地震でしたが、今回は「ド~ン」という大きな音が鳴ったかと思ったら立ってられないほどの横揺れ。

重いたんすが動き出し、私は2階にいたのですが下の階の物が次々に音を立てて倒れ割れていくのが聞こえました。母が下におり心配になり、階段を一気に駆け下り母を連れて外に出ました。
電柱が倒れるような尋常ではない揺れ、車も歩いている人もその場にしゃがみ、長い揺れを祈るような思いで待ち続けました。幸いなことに外に出ていた父も5分後には自宅に戻り、停電に対応できる物資をぐちゃぐちゃになった家の中を探しまわり、とにかく寝る場所を確保しました。

ここからは3日間停電のため、寒さと余震におびえる日々でしたが、4日目の夜に電気がつきほっと安心。
テレビを観ると今回の地震が津波なども含め、驚くばかりの光景がそこにはありました。

今現在電気も繋がり大分落ち着いてはおりますが、海側の方々の事を思い、極力節電、節水、暖房も使わないようにしている毎日です。被害の少なかった内陸に住む人達は、ガソリンのないことももちろんですが、物資や燃料が海側にスムーズに運べるよう、自宅待機という感じです。

家の親族はほとんど仙台市、宮城県沿岸に住んでおります。昨夜やっと全員の安否が確認されました

津波が襲い、おばあちゃんを背中におぶって山道を駆け上がったおじさん、仙台市内の川が逆流し家のぎりぎりで水が止まり間一髪だったおばさん。身近な人々にも被害がありました。

家の一族は元々東京の下町でしたが、3月10日の東京大空襲により仙台に疎開しました。疎開した仙台の地で3月11日に大地震に合うとはなあ~と驚きです。

色々書きたいことはあるのですが、上手くまとめられません。ただ震源地に近い私のところに温かなメールやお電話を下さった皆々様には本当に感謝しております。

今後色々なこと、甘えてしまう事があるかもしれませんが、どうかできる範囲で結構ですのでお力をいただけますよう何卒宜しく御願い致します。

あっそうそう1つ、温かなメールやお電話以外に残念な連絡がありました。、札幌のカニの会社の電話です。食料がなくなり困っている状態で今すぐ送れるのならまだしも、災害が落ち着いて4月以降ならそちらにも送れるでしょうと言う何だか残念な電話での営業でした。北海道は影響がなかったから、そのような事を言えるのでしょか?被災地にはどうかそのような心ないお電話はご遠慮ください。商魂たくましいものです

1日も早く皆に笑顔が戻れる日を待ってます。必ず

展示会中止のお知らせ

この度3月26日から4日間、東京三鷹DAILIESさんにて展示販売会を行う予定でおりましたが、東北関東大地震のため、「中止」とさせていただきます。

ご案内をお送りしご来店を予定しておられた皆様には大変申し訳ございません。

私の住む街も日常に戻る事にしばらく時間がかかり、生活を取り戻すことを最優先にさせて頂きたいと思っております。昨夜23時頃やっと電気がつきました

今までテレビが観れない状況でしたので、自分の住む地域だけでなく、こんなにも広範囲に被害が起きていることを知り驚くばかりです。

沢山の方々にメールで励ましをいただき感謝の気持ちでいっぱいです

宮城、茨城、新潟、東京、千葉、神奈川方面の方々、そちらも大変な状況と知らず、自分の状況ばかりメールでお伝えしてしまい、大変恐縮です

皆様が無事であること祈りつつ、また展示会などを通してお会いできる日を楽しみにしております。

ありがとうございました~!

3月の展示会

3月の展示会
今月末の4日間、東京三鷹にございます「DAILIES」さんにて展示販売会を行います

小物やかばん、カットソーなどなど

お近くにお住まいの方、春休みで上京される方是非お立ち寄りください。

日にち:3月26日(土)~29日(火)4日間 AM:11:00~22:00 

場所:DAILIES三鷹店 三鷹市下連雀4-15-33   TEL 0422-40-6766

http://www.dailies.co.jp/


DMご希望の方お送りいたします。「お名前」「ご住所」をこちらまで→assoboo@cyber.ocn.ne.jp御願い致します。

三鷹というと「三鷹ジブリの森」がありますねえ~ジブリのお帰りの際にもお立ち寄りいただけましたら嬉しいです♪

DAILIESさんにはカフェもございます。遊びにいらしてください

ではでは~

ありがとうございました!

ありがとう
昨日を持ちまして鎌倉「shironeko」さんで行いました受注会終了致しました

ご来店下さいましたお客様、ネットを通してご注文下さいましたお客様、いつも気に掛けて下さりご注文下さるお客様、どうもありがとうございました

沢山ご注文をいただき、皆様に助けて頂き感謝の気持ちでいっぱいですご注文数が予想をはるかに超え、お届まで少しお時間をいただきますが、今しばらくお待ちいただけますよう宜しく御願い致します。

物という物が溢れる中、無名である自分の作った物を選んで頂けると、「まだ続けさせてもらえるんだなあ~」と心の中でつぶやいております

いつもふざけてばかりで感謝の気持ちを上手く伝えられませんが、助けてくださる皆様に感謝しております

今後ともどうぞ宜しく御願い致します。ありがとうございました

長谷

長谷
江ノ電の車内、「長谷で降りればいいんだよね!」という声がチラホラ。

「長谷」には鎌倉大仏さんや長谷寺などなど、観光スポットが沢山あります

駅前に人力車のお兄さんの呼び込みに、ちょっと乗りたいなあ~と思いつつ、大抵歩いて周れるのでグッと我慢

今回は友人と3人で大仏様の体の中にも入ってみましたもちろん拝みましたよお~

御賽銭用にというわけでもなく「5円玉」がお財布に幾つか入っていると、「自分でかした!!」と褒めたくなる

縁起や占いをほとんど信じない私なのに、こういう時は思いっきり信じてしまう5円玉を…弱いね人間だもの…相田みつをさんは慰めてくれるよ

太陽の光の中、大仏さんは我々の祈り聞いてくれただろうか?大仏さん耳たぶが穴が空いているからピアスOKだねえ~と言う友人の発言に力が抜ける

ではでは~

江ノ電

江ノ電
「江ノ島が見えて来た~俺の家も近い~♪」と思わずサザンの歌口づさみたくなる車窓

江ノ島が近い俺の家だなんてっ!なんて素敵なんだ!「出来れば結婚してください」と宮迫風に伝えたいものである

お蔭様で滞在中はずっといいお天気で、江ノ電から見える景色はそれはそれは素晴しいものでした

江ノ電は山、海が楽しめ尚且つ、腰越駅辺りで路面電車に変わるサプライズ

何度訪れても「これ~これ~~~」と言いたくなる。

まだ鎌倉に行ったことがないなあ~という方はJR鎌倉駅方面だけではなく、是非江ノ電に乗りこちらの界隈をお楽しみ下さい。

江ノ電一日乗車券「のりおりくん」はお得です。改札で「のりお買わんと~」と言っているおっさんを見かけますが、それは「のりおりくん」のことです

2日目に来てくれた友人2人も「のりおくん」と…

のりおを持っての旅のつづきは~ではでは~
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR