健康が一番

健康が一番
パソコン&デジカメの調子がいよいよ危うくなってきました~

余震続きの影響がなんとなく電化製品にひびきだしている様な、気のせいか??デジカメは2回目の大きな地震で棚から落ちたのは確か。様子を見つつ~更新致しま~す

パンツを1つご紹介致します。その名も「健康が一番」(ドイツ語)という内容がポケットについたパンツです。

股上が深くウエストは総ゴムです。お尻からもものちょっと上まで裏地がついておりますので下着が透けるご心配はありません。
脇ポケットと後ろ右上にポケットがついております。

素材はリネンとコットンの混坊。お色は墨黒、ポケットのドイツ語は写真の物はモスグリーンですが、その他にカーボン、赤、トルコブルーなどもございます。価格は¥14700(税込み)。

サイズなど詳細はお問い合わせください。assoboo@cyber.ocn.ne.jp

お若い方もご年配の方も旅好きな方にはもってこい一品だと思います

「健康が一番」そうだよなあ~と自分に言い聞かせつつではでは~。
スポンサーサイト

ワンピース

ワンピース
とても良いお天気風が冷たい(涼しい)のがまた心地が良いですねえ~一年中こんな気候だったらなあとぼんやり思ったりしてしまう日曜日です

ご注文いただいておりましたワンピースを本日納品彼女は20代の現代美術家さんです。
昨年美術館にて展覧会も行われ、20代で頼もしいなあ~と感心しております

自分を追い込んで追い込んで作り上げる作品、本当にパワーが必要な大変なお仕事ですねえ。

そんな中ベージュピンク(ちょっと画像がいまいちですが…)という柔らかな優しい色を希望され、普段はゆったり過ごされたいのかなあと何か安心致しました

このタイプはかなり色んな色が旅立ち皆様にご利用いただいております。リボンは自分のお好きなように自由に結んでみて下さい。ペチコートつきで伸縮性のある素材です。価格は¥15750(税込み)。興味のある方はお色などのご希望をお聞かせつつご一報ください。

ではでは~assoboo@cyber.ocn.ne.jp(←こちらまで)

眼鏡

眼鏡
「眼鏡」という名のカットソーをご紹介いたします

画像がちょっと見づらいかもしれませんが、オフホワイトの生地に緑色の丸眼鏡が前にミシンで書かれております。

オフホワイト地には赤眼鏡と緑眼鏡の2色。ネイビー地には桃色眼鏡とからし眼鏡になります

形も風通しの良い形この夏のアイテムにいかがでしょうか?

価格は¥8820(税込み)になります。興味のある方はお気軽にご連絡お問い合わせください。おっと言い忘れましたコットン100%です。

前に眼鏡があれば「めがね~めがね~」と探す事がない事でしょうねえ横山やすしのようにあの時代の人はいつもスーツを着て漫才をしていたせいか、どんな無茶振りな内容でも画面にしまりがあったような気がします。「ええかげんにしなさい」と最後言い放った後の深いお辞儀場面にプロを感じさせるものです

ああ~また商品の宣伝がいつの間にか別の話題にっ!!

眼鏡の友人を紹介するように、一言「こいつ眼鏡っよろしく~」ああ~~品がない紹介ですね

ではでは~

旅のつづき

旅
都内滞在中、友人と神楽坂にも立ち寄りました

お互い神楽坂に行くのは初めてしばしば「La Ronde d'Argile」さんで行うDMを友人から届くので、そちらも覗きたいなあ~と思いつつ。

神楽坂というととても敷居が高く中尾彬さんがいっぱいいるイメージでした。覗く事が出来ない場所が沢山あるかなあ~と思いきや!日曜休みという事で入れない…別の意味で入れませんでした

観光ではなく住んでおられる方々を大切に快適に動いてる街というのが印象です

そして「神楽坂」というだけあって坂がっ!坂がっ!多い

地図をみると近そうな場所もたいてい坂を上がっていくので、普段運動不足の方には少々堪えます

でもそうやって歩いていると所々に素敵なアトリエやショップがあり楽しいですよお~体力をつけて伺ってください。

体力と言えば、以前タイ航空のキャッチコピーが「若いうち行こう!タイ!」でしたね~私も20歳の時に行きました

神楽坂は「足が丈夫なうちに行こう!神楽坂!」という感じですね~~

偶然4

弘前
関東の旅から戻りPCを開く見慣れたお名前の方からメールが

あれっ?よく見ると同姓同名でしたが、今回メールを下さったのは弘前にお住まいの方でした

ずっと前から、和と洋がミックスされた街「弘前」には行ってみたいと思っていたので納品を兼ね先日行ってみました

なんというか、人が明るい!観光慣れしているといえばそれまでですが、物怖じしないグイグイ来る感じがいいです

そんな豪快なお人柄とは裏腹に、「こぎん刺繍」「あけびかご」「塗り」「裂き織り」などなど根気を必要とする工芸分野も長けており素敵な街です。

今回お世話になった方に「こぎん研究所」に連れてっていただいたのですが、研究所という名まえとはちょっとイメージが違う所ですが、ものすごい数の商品が箱におもむろに入っており、「見てって見てって~」とラフな感じで覗けます

日帰りの旅でしたが、弘前は東北の繊細さと北海道の大陸的な要素が上手く混じりあったいいところでしたお仕事も地域ではなく、世界へという眼差しが感じられますね~見習いたいものです

おっと1つ面白かった事、なかなかおしゃべり好きな店員さんの喫茶店に入ったら、「お客さ~ん、なんか最近節電ブームみたいですから電気消しますねえ~

「ブームじゃないからっ」と突っ込みたかったですが、なんかこの時期にそういうことをさらりと言えちゃう事が…笑える

次回はかごの旅にお邪魔しま~す

旅のつづき

やまや
川越の旅のつづきです

川越駅からバスで7分ぐらいでしょうか、「一番街」というところに降り立つと、目の前に今回の目的地「やまや」さんが

一階はうつわや、塗り物の工芸品が販売され、奥には美味しい甘味処になっております。

私がご紹介を受けた企画展等行うお店はこちらの2階「はるり銀花」さんです。はるりさんは陶芸などの工芸品はもちろんのこと、ニットやアクセサリーなど服飾関連の物も扱っておられるお店です

蔵の街並みが長~く連なる中、服を扱うお店はおそらくこちらのみかと思います。

日にちはまだ未定ですが9月後半~ニットのメーカー様と受注会ご一緒させて頂きます

川越の美味しいさつまいもを使ったお菓子や和菓子をいただきつつ、ぶらり旅

行ってみないと知らずに通り過ぎている素敵な街は日本に沢山あるんだろうなあ~と感じた街でした

旅のつづき

2
鎌倉の翌日は川越にお邪魔しました

東京の友人と駅で待ち合わせ。突然の誘いにも「行くよ~」というフットワークの軽さがありがたい。持つべきものは友人である

私は午後に川越でお仕事の用事が入っていたので、まずは「菓子屋横丁」でゆるりと~

ここの菓子街昭和初期には70余軒が軒を連ね、菓子の製造・卸していたとか。今でも飴やさん、駄菓子屋さん、お団子やさんが立ち並び、実に楽しい

川越はさつまいもが有名なので、芋けんぴやサツマイモを使った独自のおやつも沢山。

あめだまやさんで、友人は水あめを、私は色んな飴を購入。

お店の中で飴を製造しているのが見えるのも素敵陳列しているケースもレトロでかわいい。

素晴しいと思ったのはどこの店に入っても皆さん丁寧で優しいのである待ち合わせをした駅構内の珈琲ショップでも「川越観光ありがとうございます!」の一言を

居心地がいい街でした~

旅のつづき

ブログを更新しようと思っていた日に、家の玄関にデカイ蛇が登場しひゃあ~~ビックリでドキドキでその日はなんだかよろけまくりの日でした

前にも庭にかなり大きなヘビが現れ大騒ぎし、ちょうど庭師さんが来ていたので必死で御願い

意図も簡単に縄を結ぶように丸めて、崖に飛ばしてくれました

頼もしい~このおじいさん庭師さんが50歳若かったら「できれば結婚して下さい!」と御願いしたいものである

旅のお話。初日は震災中も気に掛けて下さり、大変お世話になりました「鎌倉」にお邪魔しました

江ノ電は鎌倉駅が始発ということもありますが、なんだか迎えに来てくれたような、ゆったりとした感じが。都内の騒々しさとは違う居心地の良さがあります。

お世話になっている友人、お店の方にもお会いし話がっ話がっ!止まらない

お礼をと思いつつも、沢山お話を聞いて頂き、美味しいお食事をご馳走になり、またまたお世話になりました

雨降りの鎌倉でしたが、神社にも連れてっていただきお参り。鎌倉も震災の際は大分ご苦労されたようです

お互いの無事を確認し、お話しながらのお夕飯はあっという間に過ぎてゆくもの、ドリフのエンディング曲がよぎりつつ、さよならを~

ご馳走になった、フレンチのお店の方の声と話し方が「くいしん坊!万歳」の村野武範さんに似ていたのは誰もが感じたであろう~

ではでは~明日は川越話を

偶然3

三越の方からお仕事をいただいた翌日、担当の方から「あなたと同じ苗字の方からさっきメールをいただいたのよ」とちょっと???な連絡を

私の苗字はとても珍しく、県内にいてもまず会う事がない。そんな中都内に同じ苗字の方がいると知りビックリ

そんなこんなで今回上京の際お会いする事になった。

一家で三越本店にお見えになり、「わあ~都会の人だあ!!」というのが第一印象都会で暮しておられるからでしょうか、スタイリッシュで何だか恐縮してしまいました

お見合いでもない、でもなんだか親近感があるというか、不思議な感覚

20年ぶりに、海外から帰って来た叔父さん一家に会うという感じでしょうか?上手くいえませんがそんな感じです

またお会いする日は近いような気がしますではでは~。

偶然2

今回は鎌倉、川越、東京と内容盛り沢山、会いたい嬉しい友人に沢山会えとても充実した滞在でした

楽しい日々はあっという間に過ぎ、一番驚いた事が最終日5日に起こりました。

5日の日は茨城から私のぶらり旅に同行してくれた友人。

新幹線最終まで見送るよお~と東京駅まで

ぶらぶらと駅構内を歩いていると、ものすごい勢いで我々に覆いかぶさるように1人の女性がっ!!

わあっ~!と思ったらなんと我々2人共通の都内の友人が目の前に


その友人とは6年ぶりくらい、私を東京のグループ展に参加させてくれたのが彼女でしたそしてその日一日同行してくれた茨城の友人ともそのグループ展が初めて出会いでした

3人とも作り手なので、何か展示会場などでバッタリ会う事は都内でもありえる事なのですが、ものすごい数が行き交う東京駅構内というのが、何かスゴイ繋がってるなあ~と感激しました

震災の話、日々の話とまらないとまらない~別れたくないなあと思いつつ「再会」を近い新幹線へ。

嬉しい偶然、何となく「東京ラブストーリー(古いね!)」の歌が頭をよぎった私でした~ではでは

無事かえる

かえる
久しぶりの3泊4日関東の旅~仕事も交え無事昨夜戻りました

出発の際新幹線の車体に「つなげよう日本」の文字に乗る前から胸いっぱいになり、泣きそうになってしまった私

年齢と共に「感激やさん度」が増してしまう…がんばれ自分!

旅のお話は毎日載せていきます
 
巣鴨でマルジの赤いパンツを友人とおそろいで購入~。若かえるの意味があるそうです~~。

ではでは~

おともだち

おともだち
今日はおともだちの展示会にお邪魔しました本日が最終日~おおっ~
彼女行きつけの美味しいカレー屋さんの店内に沢山、色んなタイプの絵やオブジェが飾ってありました。

同じ人が描いたとは思えないほど、色んな絵その時の心境に寄って様々な絵が描けるようです。

こちらの絵は震災中に描いた物。穏やかな優しいタッチ。静かに静かに気持ちを取り戻そうとしていたのかなあ~

彼女と9月23日~25日の3日間秋田市のギャラリーで、「旅」をテーマにしました展示会を行います。

私は服などなど~ですが、彼女の素敵な絵を観に是非いらしてください

「旅」といえば、明日から久しぶりに県外に旅にでます。来週戻りま~す
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR