ケンテクロス


いやぁ~今朝は寒かったですねニュースを観たら雪が降った地域もあったり。

寒い寒いと言っていると、気持ちも下がりそうなので、暑い国ガーナの織をご紹介致します

小松クラフトスペースさん(秋田市)からおあづかりしております織の中で、明るく細長い布地がありました。

札には「ケンテクロス」と書いてあり。ガーナの伝統的な織物で、幅の狭い布で王様の衣に使われる特別な布とか。
ケンテの幾何学模様と黄色を基調とした色は、愛と平和を願うガーナの人々の想いが込められているようです。

私はポケット部分に使ったりと2着羽織り物を。民族過ぎない一品で、お持ちのアイテムに合わせやすいかと思います。

アフリカと言えば、なぜアフリカの方は日本に観光に来られると、かなり寒い日でも半袖とかで観光できるのでしょう~?
体温が高いのでしょうか?どうか日本でも北国に向かわれる方は、暖かくしていらして下さい
スポンサーサイト

つづき


朝から西川きよし師匠の顔を観ると、気合の入る私です朝ドラでセリフがバンバンあるのに、西川さんの口からは「頑張ってるか~!!」の声(妄想)しか聞こえません。
流石です!師匠~白のスーツもお似合いです

コインボタンを使ったホームスパンコートはこのような感じになりました。(ホームスパン:田中祐子さん作です)

81CM幅4m弱で、ノーカラースリムなコートは仕上がります。織を一生懸命行っておられる方、参考までにお知らせです

化学染との事ですが、ブルーのとっても綺麗な布地です。寒過ぎない今時分、薄手のトップスに羽織ると素敵だな~贅沢だなあ~と眺めております。

ホームスパンは着る人も見る人も暖かくしてくれる素材ですねお友達に穴をあけてもらったボタンもこうなりました~
ありがとう

コインボタン


なかなか四角い良いボタンが見つからず、お友達NATSUさんに古いコインに穴をあけてもらいました~

彼女は指輪やかんざしなど素敵な物を制作する作家さんですが、お忙しい中開けてくれ助かりました~。

まずは牧歌的な素材ホームスパンに使用。背裏布が麦なので、麦のコインは合いました

ひらひらスウェット


しばらくPCからはなれて、作業の毎日でおりました
あっという間に10月も半分を過ぎておりました~。

ウールはちょっと早いけど、暖かな物が欲しいと感じる微妙な今日この頃。コットン100%スウェット素材がちょうどよいのではないでしょうか?

と勝手に思い、ひらひらスェットを作成しました。30代以降の方にお似合いになるタイプです
鎌倉shironekoさんに置かせていただいておりますので、お気軽にご試着ください。

お色はREDとNAVYです。是非お店にてご確認ください

くるみ


くるみのブローチを作ってみました

祖父がよくクルミを2個くるくる手の中で合わせこすり、つやを出していたのを思い出したり。
時々自分の鼻の脇の油をこすりつけたりして、更につやを出してましたねえ~。こするつやより鼻の油の威力が強かったように感じます

私は鼻の脇にはあまり油が溜まりませんが、肩甲骨の間、背中に油が溜まるタイプです油の溜まる場所は皆違うようですよね~肩や二の腕という人もおられますし。それぞれの油田…なにかこれらが世の中の資源にならないかと、ぼんやり思ったり。油田ではなく脂ですね。。。

こちらくるみブローチのつやは「つや液」で出来ておりますので、ご心配なく~。布・紙などで出来ております。

白神山地のCAFE Ruralさんにございますよ~どうぞお手に取ってみてください
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR