羊コート


11月になりますと、コートのお問い合わせをいただきます

11月~が冬支度、と思う方が多いのかもしれませんね。東京ですと、まだ秋なのかもしれませんが、北国は白鳥も飛来し、白い季節はもうそこまで来ております

「羊コート」(画像)は、毎年色んな色や柄で作成する事が多く、お問い合わせをいただきますので、ご紹介致します。

ウール100%の、羊コート。 サイズはS~L同じ型で着る事が出来ます。(袖丈・着丈は調節、修正致します)。ゆったりしたラインですが、太って見える事がなく、長く愛せるコートかと思います

画像のように、クルミボタンにすると可愛い印象ですが、スナップにするとスッキリしたシンプルな感じに仕上がります。

ご希望のカラー・柄など、お気持ちお聞かせください。価格は¥64800(税込)になります。

なんだかダウンが似合わないのよね~というお姉さま方、年を重ねても飽きないで着れるコートが欲しいなあ~と思うお嬢さん達、
ボーナス出たら欲しいなあ~という方々。 お気軽にご連絡ください。

11月の弘前には、サンプルお持ち致します。

画像のコートはホームスパン(手紬・織り)を織られる作家様から、ご注文いただきました。

右肩にこっそりのっている羊コサージュ、紡いだ糸をほどき、おもむろに作成。 ムクムクした羊の後ろ姿はほっこりします

皆様暖かくして、お過ごしください~

ではでは~
スポンサーサイト

好み?!


先日映画のお話をしつつ。 劇場に足を運んだのは、ずいぶん私は前だなあ~久しぶりに行こうかなあ~と思ったり

夕べTVですが、「ダヴィンチ・コード」がやっていたので懐かしく観る。 本を読んでいないと、なかなか難しいお話ですよね、あの時間枠でまとめるのは。

途中なんだか、この役はトム・ハンクスでいいのだろうか?とか思ったり…集中力が切れる…

彼は「ビッグ」や「フォレスト・ガンプ」、のような役が合っているなあ~、好きじゃないなあ~という人も聞かないけど、一番好きというのも聞いた事がない俳優さんだなあ~日本で言うと役所広司さんという感じ。と、余計な事を思ったりしていると、益々ストーリーに集中できなくなってくる。。。

途中、わあ~っという景色や、、艶っぽい俳優さんが出てくると、気持ちを持ち返す。これは女子にありがちなモチベーションの上げ方かと思う

しかしやはり主役は、最後まで出るんですよねえ~~脚本がいいと、もっと良かったのかな?

好み?!役者さんも映画も、そうそう作っている物もそうです。すべて好みかどうか?!なのかな?

「ダヴィンチ・コード」にちなんで、CROSSポーチ(画像)を。

好みだ~というお客様の元へ旅立ちました! ありがとうございます


リトアニア?!


先日、唐浅織という千葉県館山市の伝統織物で、とお客様からお仕事の依頼をいただきました

桃山時代に、インドからもたらされた綿織物で、粋な縞模様は江戸時代に大ブレイクしたとか?!

手渡された反物も、赤が良い感じで入っていてまるでバルト三国、リトアニアの民族衣装のよう

織物は、生地幅が狭いためはぎが見えないように作る事が、一番気に掛けますが、こういう牧歌的なスカートなら多少の布の落ち感も許していただけるように感じます

ざっくり編まれた、カーディガンなどと組み合わせても、可愛いかもしれませんね

甥と犬


甥がまだ幼稚園に通っていた頃、「僕、イヌがほしいなあ~」としつこく語る時期がありました。

ありました~ありました~私もそんな時期が ぬいぐるみとはさよならした頃かな?もっとリアルな生き物を飼いたい!という時代がやって来ます。

甥の家は、ママ(私の姉)も働いておりましたし、カブトムシもちゃんと飼いならせない甥に犬は上級者過ぎる!

叶わぬお願いだなあ~と思い、叔母である私は「じゃあ~こっこ(←私は甥に呼ばれています)が、大きな犬の役、やるからさあ~試してみようか」と提案。

前半はうずくまり寝ている犬(私)を、撫でては可愛がるという何とも迫力に欠ける演出。。。

時々ちらっ!ちらっ!と甥を見ては近づき、匂いを嗅ぐ。犬である私も気持ちがノッてくると、甥の脇の下など隙間に頭を寄せたりと、イヌ感を演出。

後半は、そんなフレンドリーな犬が急に暴れ、「こんな風になったら、飼えないね?仲良くするのはまだ難しいかもね!」というむりやりな結末で終わる…

甥はこのストーリが気に入り、車の後部座席に同伴すると、「こっこ犬やって!犬犬」とリクエストしたものです。

まんざらでない私もいつも、大きな犬に変身。

今朝、大きなワンちゃんが、お散歩していたので…ちょっと思い出したエピソードでした~

ではでは~

哀愁+


懐かしい商品の問い合わせを、時々いただきます

ブログもだらだらと、くだらない事書いているのにお付き合いいただき、感謝の日々です!

「楽しく拝見しておりますよ~」といわれると、 えっ!こんな上品な方がっ!!
と思い、ついつい「すっすみません」とお返事をしてしまいます。

大分前の商品でも、目を惹く物の共通点は「哀愁がある」。というような気がします

「哀愁」。日本人が好きな要素なのかもしれませんね

現実と想い…


以前革を使ったファイルを、作った事がありました

二人がおでこを寄せ合った、卵型のデザイン。
プツプツは点字で「世界で一番愛してる」という言葉にしました

滑らかなスウェード素材を、点字をなぞりつつ、温かな気持ちになるファイルを…と思ったのですが…売れない

どの会場でも全く売れず(ホワイトとピンクバージョンがありました)、結局自分用に使う事に。

このファイルには、ミシン2台の保証書を入れたりと……。

なんて色気のない使い方なんだっ!そうです、現実的にこれをロマンチックにラブレターや、写真など入れておく使い方は、不可能だったのだと気づかされました

10代の可愛いお客様が、キャーキャー言って触りまくっては買って行かれなかったのは正解です

愛とは形にするのは難しい。形にしてはいけないのかもしれませんね
ちょっと良い事書いてみました



裏起毛カットソー


毎年、健康診査の日が近づくと、にわか健康オタクになる

3時のおやつをやめる・歩いて用事を済ませ・腹筋の回数を増やし…と1週間前にやったからといってそんなに変化はないかもしれませんが、お陰様で診断結果はいつもAかA'です

学校の成績も、こんな感じで俄か努力で結果が出せたら良かったのですが…脳の診断はそうはいかないようですね~

朝の気温が、4℃明後日は2℃とか! 寒くなり血圧が安定しない方など、どうか暖かくしてお過ごしください。

日中との寒暖の差が激しいこの時期、裏起毛のカットソーが活躍します

首元両サイドが、猫の耳のようにピ~ンと立っている(画像見づらくてごめんなさい…)のがポイントです

朝晩のお仕事行き帰り、風邪ひかぬようお過ごしくださいね~

首も暖かく


ワンピースを作成しつつ、「う~んこれでは11月の弘前では寒いかな?」と思い、室内でも巻いていられる毛羽のないストール?スヌードなども考えてみました

ワンピースなどは、冬でも3シーズン着られるようなタイプの素材をお選びいただく方が多く、そういう時に活躍するのが服飾小物!
秋は服飾小物が、とても楽しめる良い時期です

私の作る巻物は、室内用。 ワンピースとセットで販売致します

良かったらどうぞ、会場でこちらもご試着ください

モフモフかばん


白鳥もやって来たようですね~~  冬はあまり得意ではありませんが、白鳥が来るのは嬉しい

起きている時白鳥はシュッとして、かっこいいのに、寝るとき首をくるっと丸め羽の中に潜る感じ。ああっ~~かわいい
ほっこりしますね、あの仕草は。

寒くなってくると、ほっこり気持ちが暖かくなる物を求める方、多いのではないでしょうか?

かばんも、モフモフしたボア素材を使い作成。冬になると、マフラーやグローブなどをかばんにぎゅうぎゅう押し込む姿をよくお見かけしますので、大きく作ってみました

肩に掛け、モフモフしたチェック柄が腕に触れる度、癒されます

このチェック柄を見ると、COWCOWの多田さんを思い出し、あの笑顔がのりうつるのも、セールスポイントです!(←えっ

裏張り、ポケット付きです。気になる方は、是非弘前へお越しください。

来年?!ではなく来世…

ハリルホジッチ監督は、ハリーポッターの何らかの役で出演できたのでは?!と、いつもお見かけするたびに思う

あの薄暗い画面が多い中、ダラダラとした長いマントを纏い、ランプを片手に校舎を見回る。想像できますね~、今度俳優に生まれた際は、是非「ハリーポッター」のオーディション受けてほしいものです

10月ともなると、来年の事が決まったり計画したりと、作業をしつつ色々考えたりします。

こうしたら良かったなあ~、いやいやスケジュールを考えると難しかったよなあ~と、反省したり自分を慰めたり

そして、来年、来年頑張ろう~!何の根拠もない希望を持つ。これが10月にありがちなパターンである。

しかしここ最近は、おそらく来年も、そしてその先も叶わないであろう淡い夢については、「来世、来世には叶うであろう」という想いに変わってきている

ちょっと寂しい思想にも感じますが、気持ちが楽になるいい方法のようにも感じます お若い方々は、来世なんて言ってはいけませんよ~頑張ってください。

ではでは~

DM


来月弘前での販売会DM

本日から、開催場所「百石町展示館」ロビーに置かせていただいております。 良かったらどうぞお持ちください

開催日が平日ですので、ご来店難しい方も多いかと思います。 ゆったり楽しくおしゃべり、お休みいただけるスペースです。

皆様のご来店を心よりお待ちいたしております

糸ボタン刺繍


小岩井クラフト市でも販売致しました、「Flower」は、糸ボタンを染め刺繍しました

チェコでは糸ボタンは、シーツの足元を留める物のようですが。この緻密な作り、初めて糸ボタンに出会った時も、なんて素晴らしい~素敵なボタンなんだと感心したものです。

ビーズのように使えたらいいなあ~と思いお花の形に作ってみました。

弘前にも持っていきます! あらら~~弘前には行けないけどほしいなあ~という方は少しお時間いただきますが良かったらメールください。

白や黄色も可愛いです 20代~60代までご試着されてました~。全体の画像は、9月23日のブログをご覧ください。 ワンピースではなくコート?です。

来月は弘前へ


毎年お世話になっております、弘前市立百石町展示館へ11月15・16日販売会で伺います

今年で5回目 知り合いもほとんどいない中で、「弘前って洋風で古い物を大切にしていい街だなあ~」と感じ、ここで販売会やってみたいと思うや否や申込みしたものです。
弘前に初めて行き、最初に訪れた場所も、販売会場である「百石町展示館」。青森の伝統工芸展がその時行われておりました。
何か縁があったのかな?なんて想ったり。いつも皆様に良くしていただき感謝しております。

11月15日(火曜)13時~20時  11月16日(水曜)10時~19時

場所:弘前市立百石町展示館 第3展示室(2Fになります)

ASSOBOO服の販売会です平日ですが、夜20時までご来店お待ち致しております、お仕事帰りにどうぞ。

DM来週お送り致します!送って~という方はお気軽にメールにてご連絡ください。「お名前」・「ご住所」お知らせください

ASSOBOO

こんな(画像)風に、ポ~ンと飛んで会場に行けたらいいなあ~。 車でトコトコ行きま~す

コンビよりトリオ?!


夕べの「キングオブコント」。  あらら~~ジャンポケが優勝かと思って観てました

コンビの芸人さんになると、2人がそれぞれ同じくらいの笑いのセンスがないと、なんだか見ていて心配になります
「おいっ!今良いパス送ってもらったのにそんな返しかよ!」と、マイナス目線で見てしまう…。

それに引き替えトリオだと、目線が3点に分けられ、見ているこちらも少しお休みできますたとえ2人のやり取りがいまいちでも、まだ加わっていない3人目の芸人が、良い展開を持ってくるのでは?という期待が持てるのも、最後まで見続けられる強さがあります。

トリオの際は、斉藤さん(ジャンポケ)秋山さん(ロバート)のように、濃い人が1人おられると尚安心ですね。

トリオの良さを知ったので、今日は3点フォトを。

真ん中の「紙垂シャツ」。これが濃いかな?!

ではでは~

男もの?!


時々、「男も着れるシャツとか、これの男用とか~作ったりしないんですか?」というお問合せいただきます

自分自身が、メンズライクな物(かばんや革製品など)を好んで買うくせに、やろうとしてなかった分野です。以前数える位ですが、、メンズシャツを作った事がありました。思ったほどそんなに遊びきれず、お客様より、シャツが男前感強かったような気がします

もっと気持ちをラフに、構えられる時チョロっと販売してみようかなあ~

その時は着た時の、ご感想ご意見お聞かせください
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR