FC2ブログ

ラジオ公開放送

友人がチケットが当たり!昨日は「サンドウイッチマンの天使のつくり笑い」と言うラジオ公開放送に、沿岸へ行って来ました。

東北に住みながら、サンドウイッチマン一度も観た事がなく。 テレビで観る感じとかわらず、温かなハートの持ち主と言う感じの芸人さんでしたよ~~。 会場の皆さん大好きのようで、彼らのネタが一番盛り上がりました。

今回のゲストの芸人さんが、「シソンヌ」と「アルコ&ピース」で、 わあ~やった~大好きシソンヌ♪時々ストーカーのようなまなざしで、シソンヌの様子を見ていた私です(笑)。 アルコ&ピースの平子さんのトークがかなり面白い!漫才のネタではなくトークで生きる芸人さん、それもいいですね~。

帰りは釜石市にある「ミッフィーカフェ」にも連れってもらい、ブルーナ作品を観ると子供に戻る私です。。。友人に感謝感謝の一日。ありがとう!

心に栄養をもらった休日。さあ今週も頑張るぞ~。
スポンサーサイト



MENTON (仏)


昨日は雪が降り、もう冬がやって来るんだなあ~と少々へこみ。 毎年この時期は、「今年の冬はあまり、雪降らなかったりして?!」な~んて淡い期待を持ちますが…。

いざ雪が降ると、そうだよね~12月がもうそこまで来てるんだもの、仕方がない。。。観念しつつ車のタイヤ交換。

雪は綺麗でいいのですが、雪かきと車の運転が北国は大変です。 これ際なければ、もっと楽しい冬になるのに!と毎度思います。

気持ちが下がってはいけないので、嬉しいお知らせ♪ トリノ(伊)で、楽しんでいただいた「くり帽」。 本日マントン(仏)に発送。

「くり帽」もフランスに行くとなると、「Le marron」でよろしいでしょうか?フランス語の得意な方にお伺いしたいものです。

oyam@kikoさんに布地を織っていただきました~。クリスマスプレゼントに、マントンの皆さんにご購入いただけたら嬉しいなあ~。

1年中温暖な気候の街マントン。レモン祭、ジャンコクトーが愛した街で、観光ガイドを見ると今すぐにでも行きたい街です。

いつか行ける日が来るかな? とりあえず「くり帽」を先に、マントンへ旅に行かせます。(笑)

ではでは~

イタリア話おしまい


帰って来て2週間が経ちました。 時差ボケもなく、毎日美味しいご飯を食べ、とっくに日本モードに戻っております。 明日はレキシのライブにも行きますし(笑)。

声が出なくなるというハプニングがあった旅でしたが、実りある良い滞在でした。
もちろんもっと体調が万全だったら?天気がもっと良かったら?などなど思う事はありますが。 友人や周りの見知らぬ外国人にも助けられ、想い出深い旅になりました。

皆々様、お世話になりありがとうございました! またいつかご縁があれば、お会いできる日を楽しみにしております。



日本の形


イタリアでの展示会、3種類のシャツを展示しました。日本がテーマの展示会でしたので、 和紙の入った生地で。

衿が足袋の形になっているシャツは、わかりやすいのか好評。画像の方とは別の人の元へ、ご予約いただきました。
「男物作って来てよ~」と言われたのは、シックな色合いを多めに持って行ったからかな? いつの日か、またそんな機会があれば、嬉しいなあ~。

 

チャーミング


画像の70代くらいかな?男の方もイタリア人は、積極的にご試着されました(笑)。 奥様とご来場され、被ったり着けたりと、イベント満喫していただき、嬉しかったです。

大抵このぐらいの年代になりますと、奥様はご試着されますが、日本だと御爺ちゃん世代はなかなかお勧めしても難しい感じがします。

「こうかな?」と言って帽子、スパッっと被る姿。 ヨハネパウロ○世ですか?と言いたくなるような、雰囲気。

年齢に縛られず、楽しんでみよう~と思う気持ち。 私もそんなおばあちゃんに、なりたいな♪

銀杏


紅葉を見に父母姉と共に、近くの広域公園へ。 銀杏も紅葉も楓も、風が吹くとカラカラと音を立てて、葉を落とし。落ち葉の波がどこを歩いても、やって来ます♪
綺麗で穏やかで、ああ~秋だなあと思い嬉しくなり、時々走ってみたり。 やはり自然の美しさ、感動します。

そのあとは日帰り温泉へ。 お泊りのお客様がいっぱいの今時分。 日帰り温泉は、夕方より3時ごろに伺った方が、空いているかと思います。

画像の「BONSAIブローチ銀杏」は、暑い夏に制作。 一昨日イタリアに飛んで行きました。

銀杏は火に強い性質があり、江戸時代の火除け地に多く植えられた木です。 10月~11月が見頃。 今週いっぱいかな?銀杏を綺麗に見れるのは?

イケメン?!


今日は姉が帰省。 旅の写真を見せたら、おそらく姉は「この人かっこいい~~!!」と言いそう(画像)。

男友達3人でご来場。 写真ブレて写っていますが、本物はもっとハンサムでしたよ~落ち着いた感じの青年でした。

欧州の方は、ジムなどに行かなくても元々が筋肉質な人って多いのでは? 

土曜休日、目の保養にイケメン載せてみました~。 ではでは~。

BONSAI


イタリア人は盆栽が好き?!と思い展示会では、大きめの盆栽コサージュブローチを。

日本でもあまり知られていない「仏手柑」も、皆さんよくご存じで驚きました。 逆に「olmo?orme?の盆栽はないの?」と聞かれ、オルム自体が何かわからず…。 後で調べたらニレの木、でした。

お陰様で、「トリノの本のフェステイバル」を行う主催者の方に、「BONSAIブローチ」5つご注文をいただき、本日発送。
 クリスマスプレゼントにされるそうで、どんな方の元に旅立つか!楽しみです♪

作品を通して、人と出会う。 物作りを仕事にする者にとって、幸せな瞬間です。

感じがいい


人と人とが出会う時、「感じが良い人か、どうか?」これ大切です。

最初印象があまり良くなくても、徐々に親しくなるその人の好さを知るバージョンもありますが。 

まずは第一印象の「感じの良さ」は重要です。  いくら美味しい物を提供下さるお店でも、スタッフの感じがいまいちだと行かないものです。

写真の彼女、感じが良いですね~~。お話しする声の感じも優しく素敵なお譲さんでしたが、感じの良さが笑顔でわかります。

イタリアの方は笑顔が素敵な人がいっぱいですね~。 幸せなのでしょう♪

母いちおし


イタリアから帰って来て1週間が経ちました。 2週間ほどの滞在だったのに体調が優れなかったせいか、体重が3kg近く減っていました。

これから寒くなるのに痩せてはいけない、と思い帰国後「1日4食&林檎2個食す」生活をしていたら、一気に戻りました体重(笑)。

色んな人の写真を撮った中で、母が「この人かっこいい~~モデルさんみたいでいい~~」と、連呼していた写真を1つ紹介。

彼はテキスタイルデザイナー。今回の展示会で一番質問をしてきたお客様です。 写真の作品は「アーチの向こう側」という、アーチに袖を通すと片側ジレになるという物です。
日本がテーマの展示会でしたので、 和布を使ったジレにしました。 ホントはこちら女物。 この方もそれを承知でしたが、着てみたいという事で、写真をパチリ。

雰囲気のあるて人でしたよ~。


空手姉妹


イタリアでも武道を習っている方がいるようで、私の作った「柔かばん」(黒帯・紅帯)、興味を持ってくれました。

主に空手・合気道・なんちゃら武術(ちょっとよくわかりませんでした…)が、習えるようです。 剣道はトリノにはなく、ローマに行かないと良い先生がいないと。 私達がちょっと珍しい御稽古事は、東京に習いに行くのと同じですね。

写真の姉妹は空手歴12年。 18歳ぐらいの女の子でしたので、小さい時から習ってるんですね~。

このかばんを手にして、「先生に教えなきゃ、このかばんの事」と2人で盛り上がってました~。

ではでは~

ザ☆イタリア人


イタリアの男の人のイメージって、こういう男の人を想像してる人、多いのではないでしょうか?

トリノはフランスに近いせいか、こういう感じのお兄さんはあまりお見掛けせず、展示会場でこの人に会えた事は貴重です(笑)。

夕方男友達4人でやって来ては、色々触っては冗談を言いふざけ、楽しいあんちゃんでした。  「髪の量が多いからさあ~似合わないかもしれないけど、いい感じに俺に被せてよ」と、帽子の被り方を頼んでくるあたりも、なかなかです。

帰り際に「Ciao bella!」と言って、私の二の腕奥を触る、そのタッチは…完全に女性ホルモンが活性化されました(笑)。
流石イタリア男。
初対面でしらふで、こんな触り方が出来るのは、日本では石田純一さんかマイケル富岡さんぐらいでは…。 

ではでは~


雰囲気がある…


昨日載せた可愛い少年画像。 彼が被った帽子と同じ物、50代?60代?ぐらいのマダムにも被ってもらいました。

少年のかぶり方とはまた別に、縦バージョンで。

雰囲気ありますね~~。まるで今日被ってきたみたいに、自分の物にしている感じ。

顏の造作、頭の小ささとはまた別に、何でしょうね~何か持ってるんでしょうね~凛としたもの。

雰囲気ってやつでしょうか。 好きなタイプ「雰囲気がある人」って、異性の好きな条件にいれる方多いですが、異性同性関わらず、確かに必要かもしれません。

ではでは~

かわいいお客様


展示会場に鏡がなかったので、ご試着後写真を撮り、その場で観てもらうという事を行いました。

写真の少年は、お母さんと弟と3人で来てくれました。 帽子を気に掛けてくれ、被せてあげると。 なんて可愛いのでしょう♪

7歳と言っておりましたが。ヨーロッパの少年の可愛さは映画などでもよく感じてましたが、流石です。

展示会最終日、少年のお父さんがやって来て、「妻に頼まれてきました」とご購入いただきました。 

お財布はお父さんなんだね~イタリアも。



Torino


イタリア旅。 今回はミラノに到着し、翌日展示会場であるトリノに、電車で向いました。

車窓からの眺めが、東北の田園風景(イタリアは小麦ですが)に似ていて、「おやっ東北本線?!」と感じる場面も多々あり。

到着したトリノは、冬のオリンピックも行われたせいか、観光客慣れした土地だなあ~と。 おそらく日本でこれぞイタリア!と言う感じはローマから南・ベニス・フィレンツェのような感じかと思います。

トリノは観光客にとって、安心安全な街。フランスに近いせいか、お料理も人もフランスを感じる部分多々ありました。

トリノと言えば、この人!サッカー選手クリスティアーノロナウドが、今トリノのクラブチームにおりますね~~。彼はポルトガル人ですが、広告見かけましたので、写真を。

地図を持たなくても歩ける街、トリノです。

イタリア展示会


昨夜無事に、日本へ戻りました~~。 自宅には18時過ぎに到着。

お陰様で展示会、沢山の方にお越しいただき楽しい時間を過ごしました。初日2日間は土日という事もあり、長蛇の列に入場規制もかかり。 私は土日の大勢の方の接客&1人旅の疲れがでたせいか、声が出ないほど喉をやられ、月曜からの平日3日間は必死。

ここ最近で、一番自分が頑張ったベスト3に入るぐらいの、日々でした~~。ううっ~何はなくても健康が一番ですね。

写真は最終日の午後。 体調が優れない割に、以外と穏やかな感じで写っているのでほっとしました。

一緒に写っている男の子は、会場でお手伝いをしてくれたロレンツオ君です。 彼は私がわからないイタリア語があると、時々教えてくれるお手伝いをしてくれました。

「あの女は○○と言ってます!」と訳し、私に伝えてくるのですが、「あの女…」ですか…。確かに演歌の歌詞などでは、「女」と書いて「人」と読みますが、いきなり女や男と言うと、びっくりします。

会場でお会いするイタリア人は皆優しく、これ以上ないほど褒めていただき元気をいただきました。

またブログにて、楽しかった日々を綴っていきます。 ではでは~。




プロフィール

ASSOBOO

Author:ASSOBOO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR