甥と犬


甥がまだ幼稚園に通っていた頃、「僕、イヌがほしいなあ~」としつこく語る時期がありました。

ありました~ありました~私もそんな時期が ぬいぐるみとはさよならした頃かな?もっとリアルな生き物を飼いたい!という時代がやって来ます。

甥の家は、ママ(私の姉)も働いておりましたし、カブトムシもちゃんと飼いならせない甥に犬は上級者過ぎる!

叶わぬお願いだなあ~と思い、叔母である私は「じゃあ~こっこ(←私は甥に呼ばれています)が、大きな犬の役、やるからさあ~試してみようか」と提案。

前半はうずくまり寝ている犬(私)を、撫でては可愛がるという何とも迫力に欠ける演出。。。

時々ちらっ!ちらっ!と甥を見ては近づき、匂いを嗅ぐ。犬である私も気持ちがノッてくると、甥の脇の下など隙間に頭を寄せたりと、イヌ感を演出。

後半は、そんなフレンドリーな犬が急に暴れ、「こんな風になったら、飼えないね?仲良くするのはまだ難しいかもね!」というむりやりな結末で終わる…

甥はこのストーリが気に入り、車の後部座席に同伴すると、「こっこ犬やって!犬犬」とリクエストしたものです。

まんざらでない私もいつも、大きな犬に変身。

今朝、大きなワンちゃんが、お散歩していたので…ちょっと思い出したエピソードでした~

ではでは~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR