Graham Clarke

Graham Clarke
グラハム・クラークの版画展を観て来ました。ヨーロッパの街並みと、そこに暮らす人々を、深い愛情とユーモアを交え描いておられるイギリスの作家グラハム・クラーク。

親日家とのことで、イギリスにはない「干支」というテーマでの作品もへび年はアダムとイブのものになっており、やはり西洋の人だなあ~と。ちなみにアダムが自分というのが、なかなか笑えます

自分が登場する版画は多々あり、端の方でワインを飲んで酔っていたり、ルンペンのような感じで街を歩いていたり。「ウォーリーを探せ」という感じでかなり細かく観てしまいました

エリザベス女王をはじめ世界中に多くのファンを持つグラハム・クラーク

歳を重ねても「面白い」ということを忘れない、失わない人がやっぱり一番素敵だなあ~と改めて感じた一日でした

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も見に行きたいな~

 好きだよ!グラハム・クラーク氏。
随分前に個展を新宿の伊勢丹(だったと思う)に見に行ったよ。
その時はご夫婦で来日されていて(多分)、画集にサインしてもらいました。本当に自画像そのまんまの方でした。
干支の作品もその時見たわ!自分の干支がなくて残念だった事を覚えてます。うんうん、アダムとイブも見たよ!
いつの事だったかな?と思って、今画集のサインを見たら
1997年の事だったv-12

牛久のねーさん

13年前にご本人に会って、しかもサインまで羨ましい~~v-22やはり本物も面白い感じの人だったのかな?流石東京!流石伊勢丹だねえ。そうそう私の干支もなかったなあ~。作者に会うとより一層作品が好きになる時があるよねえ。ディック・ブルーナさんに会いたいなあv-20あんなおじいちゃんになりたい!私はおばあちゃんでした。。。
プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR