ルマンド?!


「なんでこの子はブルボンさんって言う名前なんだ?!
…朝から父のまさかの勘違い

お父さん、ブルボンはお菓子で、彼女はブルゾンさんだよ
 御爺ちゃんあるあるの、間違いですね。

まっそれだけ、お菓子のブルボンが昔からあり有名だからという事でしょうか? 

ブルボンのお菓子と言うと、クレープクッキー「ルマンド」を思い出します。  パープルのパッケージで、クラシカルな雰囲気が、なかなか小学生の私が選ばないお菓子。
なぜが、子供会のお菓子の袋の中には、必ずと言ってもいいほど入っていました。 父兄好みのお菓子だったのでしょう~。

昨年一部の地域で、「ルマンド」のアイスが発売されたとか?!食べてみたいですね~

画像のホームスパンは、紡いだ糸と市販の毛糸を合わせて織った生地、との事です。

こちらの生地をお預した際、ダークピンクとパープルで、「あっルマンドだっ!!」と思った私です。

春先~秋口まで着れそうな上着に、仕上げました。

ルマンドカラー、マダムに永遠のカラーのようです

暑くない?!


24時間TV。ちゃんとは観てませんが、あのマラソンが終わると、「2学期の始まりだなあ~~」とこの時期いつも感じます
マラソンより、50代東野さんのバックテン!すごいですよね~~何か尊敬。

赤やワインレッドの服を見ても、「おっいいね~」と素直に受け入れられるのも、2学期・秋だから、そんな気がします。(今は2学期とか言わないのかな?!)
6月の暑~い時期に、赤を着てると暑さが増す…。赤いパンツで、冷え解消というのは、満更嘘ではないような気がする

画像のワインレッド生地は、お客様が毛糸を織って、服地にしたものです。

お預した際、とても柔らかくナイーブな感じの素材でしたので、極力芯を貼らず、手作業を多く入れて仕上げてみました。

コートとはまた別に、良い素材のこういうタイプの羽織があると、大人の女性は重宝するかと思います





昨日は台風が接近する中、猛烈なダッシュで犬の散歩をしているおじさんを…お見掛けしました

雨量はないにしても、風強かったですよね~~ワンちゃんが必死になって着いていく姿が健気で… あのワンちゃんは無事お家に到着しただろうか?と気になる光景でした~~。

画像のワンちゃん(ボタン)は、シュッとしていて、「自分は台風の日は、散歩遠慮するッス!」とはっきり言えそうな雰囲気です

革に見えますが、1930年代フランスのベークライトで出来ております。

このコートの持ち主は、ワンちゃんを飼っていて大事に育ててます

糸巻き


入道雲がモクモクと、元気に青空に現れた夏の日は、なんだか遠くに行きたくなる

私が小学生だったら、自転車でかなり遠くまで走らせ、緑のある知らない街に到着。そこでちょっと気が利いた商店でジュースを飲むこれが子供時代の幸せだったように感じます。

現在の私は、納品の仕事を終え、緑いっぱいの小岩井に森林浴に車を飛ばし。 ここだけでは満足できず、網張温泉で風呂に入り、再び小岩井に戻り、ソフトクリームを食べ帰宅

乗り物は変われども、あまり自分が変わっていない行動パターンに…う~~んあまり成長していない…

子供の頃の気持ちを、ちょいちょい顔を出しやすい夏です

納品の品は、ホームスパン(羊毛を染め・紬ぎ・織った)のコート3体。 ボタンを紡いだ羊毛で、「糸巻き」のように作ってみました

小岩井に引っ張られたのは、「羊毛」のせいだなあ~~ まとまった休みもとれず、私の夏休みは、今日の午後でおしまい。

皆様はいっぱい楽しい夏休みをお過ごしくださいね~

赤いチェリー


今日は暑いので、いただいたメロンを冷やし、お昼にパクリ

あの「あみあみメロン」は、子供の頃から変わらず、高級オーラを発しますねえ~~

メロンのオーラに圧倒され、緊張してしまうせいか、果肉をスプーンで深く掘り過ぎ、落としそう、いえいえ落とした事が何度かあります

プリンスメロンだと気負わず。むしろ固い為、スプーンを押す親指に力を入れ過ぎ、つる…という別な形での残念が待っていたり

ですが、美味しいので全てを良し!としたいと思います。ただ単に私の不注意ですね

メロンではありませんが、チェリーのような赤いボタンを、紺色カットソーのアクセントにちょっと使いました
濃紺カットソーだと寂しい~と感じる方にはお勧め致します。

赤いボタンが、アクセサリーの役割をちょっとしてくれそうです

プロフィール

はなっこはなっこ

Author:はなっこはなっこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR